<< 2015-06- | ARCHIVE-SELECT | 2015-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

cintiq companion hybrid 買いました。

タイトルのとおり、wacomから発売されているcintiq companion hybrid の32GBのモデルを購入しました。

今まではintuos3に長々とお世話になっていたのですが、液タブには興味がありましたので次に買う時は板タブではなく液タブを買おうと決めていました。まだ一応intuous3は現役だったのですが、android搭載(単体で起動可能)というところに目がくらんで購入してしまいました。

アマゾン105830円で購入しました。元々安くなっていましたがキャンペンで10パーセントオフなことに会計のときに気がついて嬉しかったです。使い心地ですが、当然今までの感覚と違うところがあり最初は戸惑いましたが、数時間弄ってみた感想としては『非常に使いやすい』です。 

まだ落書き程度で塗りまではやっていませんが、一番違いを感じるのは線を引くときの安定感です。今までは画面を見ながら手元に線を引くということからなかなか線が安定せず、かなりキャンパスを拡大した状態で描いていたのですが・・・液タブならば紙に描くのと同じイメージで拡大に頼らなくても作業を進めていくことができます。

1_20150710200017a1c.jpg


内部のandroidを使った単体動作ですが、こちらもしっかりと動いています。ただ最初から入っているソフトでははっきり言って下書きですらまともな物は何も描けないので、ほかにアプリを入れています。
私はLayer Paint HD という800円のソフトを入れています。仕上げをするわけではないので、下書き程度なら使い慣れているツールと遜色ない感じです。drop boxを使ってデータの共有をして、休憩時間とかに頭の中のフワフワとした案を描いたりできたらよいです。

スポンサーサイト

| 雑記 | 20:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。